私たちはもっと自由に好きなことを求めなければならない

何か人と違うことをすると叩かれてしまう現実。

人と違うことでコンプレックスを感じてしまう現実。

なんで自分達で個性を押さえつけるような行動をみんなでしているのかわからない。

人がチャレンジしようとしていることをたくさんの人が応援できる世界ができれば、

私たちの人生はより自由に楽しくなるはずだ、

子供の頃を思い出してほしい、

運動会のリレー、自分のチームの代表の子を大声出して応援したじゃないか、

そんな素晴らしい心が大人になるにつれて無くなっていく。

立ち止まって考えてほしい、相手に自分にマイナスの言葉を言っていないか、

みんなで世界を変えていこう

  1. Diary

    016 誕生日から振り返って
  2. 未分類

    Hello world!
  3. Diary

    023 MEは何しにドバイへ?
  4. 未分類

    020 自分を許すことから始める
  5. Diary

    018 独り言
PAGE TOP